exStick - スティック型FPGAボード


ネットワークアプリケーション開発・実験にぴったりのスティック型FPGAボードです。

専用のUDP/IP IPコアが付属していますので、WebPackISEの開発環境があればすぐに開発が始められます。


  • Pmodに対応。各社から発売される様々なモジュールを利用できます。
  • ブレッドボード配置に対応。ブレッドボードにそのまま挿すことができます。
  • ISE WebPackを使って、無料で開発が可能です。
  • マザーボードを用意すれば、複数台並べて配置し、2ポート以上の構成も可能です。
  • イーサーネットは、10/100Mbpsに対応。(GbEは対応していません)



exStickスペック


FPGA
XC6SLX16-2CSG225C
Ethernet PHY DP83848VV (10/100Mbps)
Configuration ROM 25P40VP (4Mbit)
User-application ROM 25PE10VP (1Mbit)
汎用ユーザI/O(2.54mmピッチ)数 42本
DIPスイッチ 4入力
プッシュボタン 1個
ユーザI/O数 42本
オンボード・クロック
(PHY供給クロックと共用)
25MHz
その他 e7UDP/IP IPコア
(本製品でのみ使用可能なライセンス)


exStick外部IOコネクタの接続先詳細


コネクタ名 接続先 ピン数
J1(10pin) GND 2
Vcc(3.3V) 2
FPGA BANK0 シングルエンドIO 8
J2(26pin) GND 4
FPGA BANK1 差動IO 20(10ペア)
FPGA BANK3 2
J3(26pin) GND 6
Vcc(3.3V) 4
VccIO 4
FPGA BANK3 差動IO 6(3ペア)
FPGA BANK3 シングルエンドIO 3
FPGA BANK3 差動IO/GCLK 2(1ペア)
FPGA BANK3 シングルエンドIO/GCLK 1


exStickオーバービュー

このピン配置は参考画像です。正しくは回路図に準拠して設計してください。


#



#


お問い合わせはこちらから


Captcha認証コード