割り込み

exStickとは関係のないことを、書いていこうと思います。
割り込み<linux/interrupt.h>も、また細かいところで変わったみたいです。
マクロですが、 SA_INTERRUPT SA_SHIRQ SA_SAMPLE_RANDOM などの、SA_***が廃止になったようです。 今は、 IRQF_DISABLED IRQF_SHARED IRQF_SAMPLE_RANDOM など、IRQF_***に変わっています。 それにしても、SA_INTERRUPTがIRQF_DISABLEDに対応するとは・・・想像がつきません(笑) カーネルソースの複数バージョンをさかのぼりつつ、該当部分の変更状況がどうなったかを見ていくので、大変ですYell

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする