XPCIe-Power-Supply-Cable

残暑お見舞い申し上げます.

ところで,Xilinxの評価ボードユーザの皆さん,電源供給はどうされていますか?

KC705はじめXilinxの評価ボードには,パソコンの電源についているPCIeデバイスへの電源供給用コネクタと同じ6PINのコネクタがついていますが,なんとピン配置が違うのですよね.

Exif_JPEG_PICTURE

さすがに,うっかり間違って挿しちゃうことはないですが,PCにボードをいれて使おうとするときに,ACアダプタが必要なのは面倒ですし,そこに電源あるのに…と歯痒い気持ちになります.

というわけで,e-treesから新製品XPCIe-Power-Supply-Cableのお知らせです.

…と大仰な名前をつけてみましたが(命名者は社長),要はピン配置を入れ替えたケーブルを作ってみました.

Exif_JPEG_PICTURE

こんな感じで使えます.

Exif_JPEG_PICTURE

ケースにすっきり収納できて,ACアダプタでコンセントを余計に占有することもなくなり,と,幸せになります.

パソコン用のこの手のケーブルって500円〜800円くらいで売られているようですので,それに習って,780円くらいで販売する予定です.

…とはいえ,とても簡単なので,ご入用の方は作ってみられるとよいのではないでしょうか.

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする