KiCadはじめました(XC6SLX9-TQ144の基板を作る(0))

これまで基板を引くときには,Kban使ったり,PCBE使ったり,Eagle使ったりとしてきましたが最近はKiCADが流行なようなので,KiCADはじめてみようかと思っています.

というわけで,とりあえず,手で半田づけが気軽にできるXC6SLX9-TQ144の基板でも作ってみようかと,まずはライブラリの作成など.

といっても,http://kicad.rohrbacher.net/quicklib.phpという素晴らしいサイトをTwitterでmarseeさんに教えてもらいましたので,ぽちぽちとピン配置を入力しただけ.

できた回路図エディタ用のライブラリがxc6slx9-tqg144.lib

注: ピン配置など確認はしましたが,正しいことを保証するものではありません.ご利用に当たっては各自の責任のもとでご利用ください.

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする