Pmodについて

 Pmodは、低周波・少数IOのペリフェラルボードを接続するための規格です。
本規格は、DIGILENT社( http://www.digilentinc.com/ )が制定しました。
接続形態としては、6ピン方式、8ピン方式、12ピン方式の3種類があります。

詳しい内容は、

http://www.digilentinc.com/Pmods/Digilent-Pmod_%20Interface_Specification.pdf

をご覧ください。


Pmodモジュール

Pmodモジュールを販売している先の一覧です。

Pmod仕様の要点

Pmodの仕様を理解するうえでの要点を記します。

  • ホストとペリフェラルとがあります。
  • 電源はホストからペリフェラルへ供給します。
  • 電源電圧は、5.0Vと3.3Vの2通りがあります。
  • ホストからペリフェラルへの電力供給上限は特に規定はないですが、目安は100mAです。
  • ペリフェラル上にあるコネクタはオス(male)タイプとなります。
  • コネクタのピッチは、100mil(0.1inch=2.54mm)です。
  • 12ピンタイプのコネクタには、2つの6ピンタイプが結線可能なピンアサインとなっています。